集客率をUPさせるには販促ポスターにこだわる

効果抜群のものを安く作る

のぼり

店舗を経営しているなら、のぼりを用意しておくと宣伝効果は抜群です。ただ、コストを削減したいなら、よほどの理由がない限りは早刷りはやめておき、最低でも二、三色は使用しておくと、安くて目立つものが作れます。

読んでみよう

街を移動する屋外広告

トラック

屋外広告にも音声や動画といった新しい要素が組み込まれるようになりましたが、その大半は場所に固定されます。トラックの荷台部分に広告を張りつけて走行するアドトラックは、特定の場所を狙って移動できる新しい広告形態です。夜間も目立つ視覚効果に加え、聴覚にも訴える効果でイベント告知などの用途に適しています。

読んでみよう

サインを設置すると便利

看板

壁に取り付けるタイプの看板はいくつかあるので特徴を知っておきましょう。例えば文字をくり抜いて制作するチャンネル文字があります。また神奈川県にある飲食店で使用するならAになっていてA型看板がおすすめです。

読んでみよう

集客と売上増に欠かせない

カラーチャート

見る側の視点に立つ

集客と売上増進に欠かせない広告宣伝活動は、テレビやインターネットなどさまざまな場所で行われています。時代に合わせて進化を続けてきた広告の中で、以前と変わらず高い効果で親しまれているのが販促ポスターです。販促ポスターの多くは薄くて付け外しが簡単なため、施設や店舗内のあらゆる場所に設置されています。しかし、掲載内容が伝わってこその販促ポスターですので、もし設置している場合は再度検証してみましょう。例えば1カ所に複数の異なる販促ポスターが設置されている場合、立ち止まってじっくり見ないことには内容が伝わりません。人の往来が激しい場所では効果が発揮できないため、設置場所に合った内容と枚数を計画するべきです。また、ポスターと文字のサイズも重要なポイントですので、まずは見る側の視点に立ちましょう。

長期間の設置にも対応

販促ポスターの材質は紙が多く、メディア掲載と異なって安上がりになるのがポイントです。さらに設置スペースに合わせてサイズが選択でき、ウェブ広告のようにモニターを必要としません。また、アイデアを生かして自由に表現できる点も、販促ポスターならではの魅力といえるでしょう。例えば1枚の大型サイズを作成しなくても、同じ内容でたくさん設置したほうが目立つ場合もあります。材質が紙なので耐久性について議論されることもありますが、現代の紙加工技術は非常に高度です。そのため、販促ポスターには種類がいくつか存在し、破れにくい厚手のタイプも選択できます。このほかにも色褪せや汚れから守るラミネート加工もあり、長期間の広告宣伝活動にも対応が可能です。