街を移動する屋外広告|集客率をUPさせるには販促ポスターにこだわる

集客率をUPさせるには販促ポスターにこだわる

街を移動する屋外広告

トラック

場所の制約から解放

看板や懸垂幕などの屋外広告には多くの種類があり、最近では音声や動画を使った新しい広告媒体も登場しています。従来の屋外広告では難しかった動きのある表現も可能になりましたが、大半の屋外広告は場所に縛られるという点で制約があります。その場所を通りかかる人に対してはアピールできますが、広告の対象は限定的となってしまうのです。その点で大都市を中心に多く見かけるようになった新しい広告形態のアドトラックは、移動できる屋外広告として注目を集めています。アドトラックとはトラックの荷台部分に広告を表示し、車両を走行させることでより多くの通行人にアピールできる宣伝手法です。電飾看板にもよく使われるFFシートや懸垂幕に多く使われるターポリンなどを素材に、大型インクジェットプリンタを使って広告面を印刷します。印刷された広告シートはアドトラックの荷台側面にしっかりと固定され、道行く人々の目を引きつけるのです。LED照明を使うことによって広告シートを光らせることができるため、夜間はよりいっそう目立ちます。走行する車両のサイズもトレーラーから軽トラックまであって、予算や用途に合わせたサイズが選べる点も特徴の1つです。

聴覚効果も重要

トラックの荷台側面に掲示されるデザイン次第では強烈な印象を通行人に与えられるアドトラックですが、その広告表現は視覚効果にとどまりません。高出力のスピーカーを併用することにより、音声広告としての聴覚効果も期待できる点が大きな強みです。音声と視覚効果を組み合わせた広告手法はテレビやインターネットでも威力を発揮しており、アドトラックの大きな画面を使うことで相乗効果が倍増します。アドトラックの業者を利用する際には、そうした聴覚効果の点も考慮して高音質スピーカーを備えた車両を選ぶのがコツです。特に音楽業界や映像業界のプロモーションやイベント告知を目的とする場合は、音声効果の成否が広告活動を大きく左右します。最先端のデザイン技術を駆使した視覚効果にこの聴覚効果を加えることで、街を彩るハイセンスな広告表現が可能になるのです。インターネット広告の重要性が取り沙汰されていますが、アドトラックの視覚表現と聴覚表現はより大きなインパクトを与えることができます。最も宣伝効果の高い時間帯と場所でターゲットとなる層の通行人にアピールができることから、アドトラックは最も強力な広告手段なのです。